「炭火焼 干物食堂 越後屋八十吉」の鮭のハラス定食

By | 2015年1月23日

東銀座駅の新歌舞伎座のすぐそばにある炭火焼系の居酒屋です。その名の通りで、干物やお肉を炭火で香ばしく焼いており、近くを通るだけでそのいい香りが漂ってきます。実際、お店の道路側のところで焼いているところをガラス越しで見ることができます。

今回こちらでいただいたのはこちらです。

鮭のハラス定食

鮭のハラス定食


鮭のハラス定食です。ランチタイムでは、干物またはお肉を複数種類の中から選択できるようになっています。選択したものにより値段が変わる感じです。安いものだと700円台から高いものでは1000円越えまでいろいろです。定食の内容は、選択した干物・お肉を焼いたもの、ご飯、味噌汁、漬物といったところです。

この鮭のハラスは油が非常によくのっていて、食べると口の中でとろける感じですね。それを香ばしく炙っているので非常に食欲をそそられる一品です。

ちなみに。。。今回は食べていないのですが、このお店での私のイチオシは、「岩中豚」です。厚切りにした岩中豚なのですが、これがとっても美味しい!食べ応えもありますし、豚の旨味がまた格別。今後、ぜひ紹介したいと思います。

補足情報

住所:東京都中央区銀座4-13-11