GoogleCromeやEdgeなどでつながらないサイトがある(解決済

By | 2021年9月20日

先日、知り合いからヘルプがきた時の対処方法について記載します。同様の事例でお困りの方がいたら参考にしていだければと思います。

発生していた問題

・発生場所は自宅。ネットワークは無線LAN環境。
・GoogleCrome、Edgeなどブラウザを問わずつながらないサイトがある。
・つながるサイトの中でも、途中までしか読み込まれないことがある
・GoogleCromeの開発者ツールを確認すると「ERR_QUIC_PROTOCOL_ERROR」というエラーがでていた

結論(時間がない人へ)

無線LANでAの5G帯とGの2.4G帯の2つ利用していた。G側が周りとの干渉していたためにネットワークが不安定になっていた。
Aに切り替えたことで解消した。

問題解決まで

全ブラウザで発生していたので、ブラウザの拡張機能やアップデートの影響は除外。

(1) 真っ先に疑ったのは、セキュリティソフト。単純にセキュリティソフトをオフにして確認。解消せず。
(2) 変なソフトが起動していないかの確認。タスクマネージャーからプロセスを調査して1つ1つ確認。怪しいものは発生せず。
(3) Publicネットワーク・Privateネットワークにて何か設定を触ってしまった線を調査。特になし。
(4) 他の端末や持参した端末を確認。特に同様の現象は発生していなかった。

ここで気づきました

事象が発生している端末のみ、G系に接続されていました。
A系とG系で周波数帯の違いもあれば、ネットワークも異なるので、試しにA系に切り替えて実験。
解消

その後、「Wifi Analyzer」というAndroidアプリを利用して周辺のwifi環境をチェック。
そうすると、この周辺では「G:2.4G帯」の環境が多数構築されており、逆に「A:5G帯」はほとんど使われていないという状態だった。また、この方はキッチンでPCを利用しているので、電子レンジなどの影響もあったのかもしれないです。
その他、Wifiで利用しているチャンネルにも問題がありそうでした。Wifi Analyzerで帯域ごとのチャンネル利用上を確認したところ、特定のチャンネルに集中していました。
チャンネルとは、帯域幅でさらに細かく区分して使っているもので、帯域・チャンネルが同じだと、干渉する可能性があります。例えば、天井につける電灯のリモコンにチャンネルというものがあると思います。それは近くでリモコンを操作すると、近くの電灯が反応してしまうので、チャンネルによって分けているものです。
恐らくですが、周りの家庭含め無線LANを導入して、チャンネルの設定などがデフォルトのままになっているためではないかと思います。
最近では、自動で空いているチャンネルに切り替えるような製品もありますね。この辺りを見直すだけで、オフィスなどでも劇的にネットワーク状況が改善することもあります。

楽にわかったように書いていますが、結構苦戦しました。
(4)に気づくことができて良かったです。その後は問題もなく快適なようです。